菊地クリニックイメージ
HOME>無痛インプラント

無痛インプラント

無痛インプラント治療
無痛インプラント治療 笑気吸入鎮静法
笑気ガスを使用した鎮静法です。
鼻にマスクをあて、鼻から酸素:笑気=7:3位の割合で吸入します。
すると、軽くお酒に酔ったような状態になり、恐怖心が少なくなり痛みに鈍感になります。
また、時間間隔も鈍ることから、治療が早く終わったように感じるのもメリットです。
静脈内鎮静法
寝ている間に治療が終わるという鎮静法です。
歯科麻酔医(専門医)によって、生体モニターを使用し、脈拍・血圧・心電図・呼吸等の全身状態を厳重に監視しながら全身コントロールも行います。
もっとも痛みを感じない治療法と言えます。
PRP法
患者様ご本人の血液を利用する方法で、PRPは簡単に言うと、濃度の濃い血液といえます。
傷の治癒を促進することで早期回復が見込めたり、手術後の痛みを軽減し、腫れも抑える点がメリットです。
インプラント治療の際は、骨の増大に影響するので難しい症例への適応などに利用されます。
問い合わせ